SSブログ

来週の株式相場を予測する [株式日記]

先週の振り返りをすることで来週の相場が見えて来ます

日経平均をみると、営業日が少なく

22751.61円と55.19円上昇

小幅上昇ですが、23000円を目指せる位置におります

為替が円高に触れており

106.135円と0.891円高となり

106円台まで円高が進み、不安要素になっています

本来ならオリンピックが始まっていましたが

コロナ感染者数は、改善の兆しはなく

東京の感染者数が拡大し続け

感染防止のためには何をすべきかもわからず

消費活動、経済活動も先行きが見えないため

回復する訳もなく、このまま各個人の判断に

任せられそうです

国家の判断が期待できないため、インバウンド需要は

戻らず、秋以降さらに、倒産、廃業が増え

気がつくとGDPの大幅マイナス、税収減、赤字国債乱発

世界中がこのようになると、解決する方法はあまりなく

戦争を仕掛ける国家が出てくるかもしれません。

そうすると株価暴落、インフレ、貨幣価値減

とんでもないことになります

そうならないように、確実性のある株式投資

高配当、割安株、内需関連を狙うべきであると考えます

ファーストコーポ 1430 優待クオ1000円は魅力です

ソフトバンク  9434  配当は6%超え 携帯事業の収益は順調です

ENEOS  5020  配当は5%超え 石油は必需品です

タマホーム 1419  優待クオ1000円は魅力です

T&D  8795  配当5%程度 コロナもあり保険は必要です

オリックス 8591  配当性向引き上げで前年並み配当かと

三菱ケミカルHD  4188 配当6%超え 

不動産関連はやや不透明化感じがしますが、割安、高配当銘柄ぞろいです

リベレステ8887

ファースト住建 8917

日本商業開発  3252

FJネクスト  8935

パルマ  3461

ディアライフ  3245

レーサム  8890

タカラレーベン  8897

サムティ   3244

高配当銘柄が多く、業績も良い企業も多いです

コロナでダメージを受け株価も相当な割安水準と

なっていますので買い時と思われます








nice!(17)  コメント(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

ブログを作る(無料) powered by SSブログ